2012年12月15日

鹿

鹿。
Image009.jpg

鹿!?

みすずです。

Image002.jpg

もうすっかり年の瀬。来年度バージョンに差し替えられる前に更新。
2012年度は
Image018.jpg

相変わらずのカオス。

去年の毘沙門天に代わるポストに、マサイの戦士。
0点答案を槍にて串刺し。
Image003.jpg

正井槍一<まさい そういち>
Image004.jpg

未知の言語で回答しているため0点だが、学年と氏名が正確に書けているのはなぜなのか。
Image005.jpg
ちなみにテストの内容は、特に変哲のない中学レベルの英語問題。


ミレー。
Image016.jpg

シャガール。
Image012.jpg
テレビCMでは、「成績がどんどんシャガール!」と(略

マチス。
Image013.jpg
うん。
マチス本人はそんな人じゃなかったと思う。

右手に持っているモノに突っ込んでは、負けである。


今回最もクオリティの高い、写楽。
再現性の高さに少し感心したが、予備校の広告であることを思い出した。
Image011.jpg

縄文太郎。
Image007.jpg
太郎のアスペクト比が変わっている。
同級生が追加。
「縄文遼」とある。次郎はどこに。



熊。白熊だね。
Image017.jpg

パンダ。
Image014.jpg

ラクダ。鼻先のニンジンならぬ。プリン。
Image015.jpg


鹿。
Image009.jpg

この突き抜けた感じが清清しいです。
Image0081.jpg


ひとしきり堪能したあと、ドア広告でまた見つけた。
みすずからは逃げられないImage019.jpg
posted by ちから at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ガラスの仮面

 

Image501.jpg




どこかで見たような構図である。


  
posted by ちから at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

のび太秀才説

のび太といえば0点ばっかり取ってくるアホ小学生の代名詞だけど

アニメで見る限り、そうでもないみたい。


nobi100ten.png

9e8ad35f.jpg

Alle Rechte tut Das de...
(すべての 権利は ××である)(ドイツ語)



鬼畜なのは設問の方。

C交流回路で消費される精力

▼交尾回路で消費される電力の例

(3)負荷がコンドーム−の時



posted by ちから at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

みすず学苑


狂ったように0点答案を突き刺す毘沙門天

6vys.jpg


<今年の登場人物>
毘沙門天・戎・八幡・ドラキュラ男・オオカミ男・魔女・大仏・観音・ミイラ男。

なるほど今年のテーマは・・





何?










それと、小さくて見づらいけど大仏様でさえも0点である。






盧舎那の智慧を以ってしても解けない問題は、諦めたほうがいいとおもうけどなあ。


こんな問題だったんだろうか。

nobita100ten3.JPG













プリンが舞うようになったのは昨年度の途中からなんだけどどういう意味なんだろう


d0117565_2263523.jpg

127523408285816430181_20100531004122.jpg



テレビCMも見たけど、「成績アップ、プリン プリン プリン!」と うれしそうに言うだけで説明らしい説明もなく、画面いっぱいにプリンが降り注いでいた。







ところで、縄文太郎が毎年ひとりずつ増えてる。去年は縄文次郎が加わった。今年の小さいのは子供なのか。子供だとしたら、次郎はどこへ行ったのか。来年はどうなるのか。早くも楽しみである。あ、あとワールドメイトの人の精神状態も。
posted by ちから at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

デザインカプチーノ

Image501.jpg

くまさん







Image502.jpg

ぎゃっ


  
posted by ちから at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

女子高生とか。

あのー、最近ですね、女子高に行ってきたんです。 まぁ、その、お仕事で。

いやー、女子高! すごいですね!
私立だったんですけど、登校時間すぎると門に南京錠かかるし、廊下にさすまた置いてたりする。


sasu1.jpg







しかし実のところ、さすまたよりも、なんだろ、イスとか投げた方が変質者はびびると思うんだ。

ぼくの高校、机とイスに高さ調節機能が無駄についてて、やたらとごつくて重かったんです。
けど、あのー、わざわざ調節するより、他の人と交換したほうが話は早いわけで。
工具使ってガチョガチョと熱心に高さ変えてた人は三年間で一人しか見てません。特定するのも何なので誰とは言いませんけど。高松さん元気かな。

まぁそれはいいんですけど、とにかく、やたらとイスがごつい。
なので、授業中にテロリストが侵入してきたら、真っ先にイスを投げるって決めてました。
いつ侵入してきてもすぐ対応できるように、すげー警戒してた。ときどきイスの脚握りしめてた。
あの集中力を授業に向けていれば、浪人しなくても済んだかもしれません。
でもまあ、授業中にやたら真剣な顔をするから、頭良いとか思われてた節がある。
やたら真剣な顔をしているときは、あのー、テロリストのこととか、女子の脚のことを考えてたんですけど。
警戒のピークあたりで一度、関先生にいきなり指されました。ガタンッていった。


何の話だったっけ。 えーと、さすまただ。
その女子高、さすまたの横に、なんかの優勝旗が飾ってありました。あのー、甲子園とかで見る、柄がヤリになってるやつ。
僕が女子高生だったら迷わずヤリの方を手にします。なぜならヤリの方が強いからです。

女子高すごい。ポスターで「燃えるゴミ」を「然えるゴミ」って書いてた。絵はすげー上手い。
女子高すごい。防犯徹底してあって、そもそも変質者の立ち入る隙がない。





新体操部の練習ガン見してから帰った。


  
posted by ちから at 22:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

浦安鉄筋家族風に再生された

「48階建てマンションのエレベータが止まらず天井突き破る」

18日午後10時30分頃、韓国ソウル市にあるマンションのエレベーターが突然疾走し、
マンションの天井を突き破るという事件が起きたそうだ。

事故があったのはソウル市にある48階建て住商複合マンション「ハイペリオンマンション」。
9階からエレベーターに乗った住民のイさん(40)が38階のボタンを押したところ、
ドアも閉まらぬまま突然上へと疾走、目的の38階でも止まらずに最上階の48階を通り過ぎ、
天井を突き破ったという。意識を失ったイさんが回復したあと、非常ベルを押して20分後
ようやく救助された。イさんは頭に6針縫う怪我を負ったという。
エレベーター管理業者の関係者によると「エレベーターの故障のため機械室で修理中だったが、
どうやって作動したのか分からない」と話しているという。


  
posted by ちから at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

聖帝十字学園

 
先生「非核三原則を知っていますか」

生徒「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」

先生「それは核戦争後です。」


  
posted by ちから at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

材料

 
・コブラクダのコブ  1/4

・綾瀬はるかのアゴ  適量

・マツコデラックス酸 20cc


  
posted by ちから at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

くねくね?

  

10-08-11_002.jpg



 こわい

  
posted by ちから at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

勝手に踊るオバちゃん

東京都内を中心にアンデス音楽を演奏して回ってる方々がいるんだけども
結構好きなんだけども

ある日それに合わせてずーっと踊り続けてるオバちゃんがいました。





(blogに貼れなかったのでyoutubeにアップ)





笛の人を本気で尊敬します。僕なら10秒で死んでる。






それではしばしお楽しみください。







大道芸人やらマジシャンやらがたくさんいていろいろ見てたのだけれど
確認できる間中はずーーーーーーーーーっと踊ってました。
笛の人マジ尊敬。

 

posted by ちから at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

デスミトール

 
デスミトール

 
posted by ちから at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

 
そんなに老いさらばえて死ぬのが厭なら今すぐその喉笛をかっ切ればいい

  
posted by ちから at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

とある友人(♀)との会話【メール】

友人 「起きてるー?

ぼく 「いえあ

ねれないー ひまー
ちからなら起きてるって思ってー


今オナニーしてるから2分ほど待たれよ

黙って2分後にメールしてこいし

〜2分後〜

(゜」゜)

おわったかい

ええ。

お邪魔しました
寝れないときはどうしたらいいー


そのようなことを考える時間があるのならば われわれは世界に充満する苦しみや悲しみに目を向け 心を痛めるべきなのではないでしょうか。
posted by ちから at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

男性のどこにセクロスアピールを感じる?

1位 腕    298人
2位 手    278人
3位 胸板   273人
4位 指    272人
5位 背中   149人
6位      130人
7位 お尻   119人
8位 腰    107人
9位 首     94人
10位 脚    68人
11位      51人   (原文ママ)

・・・ん?






(anan SEX特集より)
posted by ちから at 09:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 
男は交際相手に処女を選びたがるのに 女は童貞を避けようとする。なんで。

納得いかないのでいろいろ調べたのだけど
なるほどねと思えた意見があったのでご紹介。


女性は別に童貞を避けているわけではありません。
そもそも女性は、男性ほどに相手のカラダ自体に執着していないのです。
一般に童貞がキモがられるのは
いい歳でありながら、一度も異性とそれだけの関係に持ち込めなかったような男
だと判断されているからです。


ヽ(#`Д´)ノ


ちょっとわかる気がしたからくやしい
僕が女だったら ヤリチンは勘弁だがたしかにそう思うかもしれない。
モテない人間にはやはりそれ相応の理由があるからね男女問わずだけど
 
  
posted by ちから at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かなしい

弟子「先生、処女を貴重だと思う男は多いです」
孔子「その通りだ」
弟子「しかし逆に童貞は女に気持ち悪がられます」
孔子「確かに」
弟子「おかしいじゃないですか、何故このような意識の違いが生まれるのですか」
孔子「それは一度も侵入を許していない砦は頼もしく、一度も侵入に成功しない兵士は頼りないからだ」
弟子「では30年も侵入を許していない砦は相当頼もしいのでしょうか?」

孔子「その砦には、侵入する価値がないのだよ

  

posted by ちから at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 
ぬ…布袋寅泰!


  
posted by ちから at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

つぶやき(笑)

  
ツイッターの「〇〇なう」というのが気持ち悪くてどうも受けつけられない


   
posted by ちから at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡沫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。