2010年08月15日

終戦記念日

蒼く澄みて 鴎の遊ぶこの波の底 黝<あおぐろ>き死の光あり
       馬場充貴 1945年3月21日 ベトナムのナラトン沖にて戦死。23歳。



――『きけ わだつみのこえ』(学徒たちの遺書)より。
練り上げられた精神が、珠玉の言葉を紡ぎ出す。
我々と変わらぬ歳の若者には到底書けないような、研ぎ澄まされた文章がずらりと並ぶ。
なぜ彼らはここまで高い精神性を身につけるに至ったのか。 
教育勅語の強制のためだ、などと決め付けるのは拙速だ。

彼らには各々の学があり哲学があり、
戦争の大義に疑問を抱き、善く生きることを望みながらも、死を迫られた。
必死に生にしがみ付きながら、苦悶した。

人間は皮肉にも、自分の死が近付いたときに大きく成熟するものらしい。

われわれの先輩たちがどのように生き、何を掴み、いかにそれを奪われたか。
彼らのどんな想いの上にこの国は立っているのか。
彼らの生に思いを馳せることは、この国に生きる若者の義務ではなかろうか

若い彼らの命を鉛弾に代えたこの国の現状は?
われわれはどう生くるべきか?


人間の本性としてfreedomにあこがれるという真実さを、兵営にきて始めて、
身にしみて知った。 失うまい。何時までもこの美しい心根を。

    上村元太 1945年4月21日 沖縄本島宜野湾方面戦において戦死。24歳。


今私は全人類の気晴らしの一つとして死んでいくのである。
 これで全世界の気持ちが少しでも静まればよい。
 それは将来の日本に幸福の種を遺すことなのである。

 音もなく 我より去りしものなれど 書きて偲びぬ 明日という字を

    木村久夫 1946年5月23日 シンガポールのチャンギー刑務所にて戦犯刑死。28歳。
posted by ちから at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

0723

心を置いていくこと

将来のために今を捨てること

大切な人を傷つけて成長すること


  
posted by ちから at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

小学生恋愛事情

小学生のときって足の速い男子がモテるけど
これって本能に則った実に合理的な審美眼だと思うんだ
オスの身体能力(=狩猟能力=経済力)の高さは走るスピードに如実に表れるからね。
社会やお金のしくみなどという余計なものをまだ知らない彼女たちは
実に自由で動物的な感性を以って異性を峻別するのだ。


対して女子は 低学年の頃からすでに可愛くて明るい子がモテてたけど
これもまた本能に忠実に従(ry


  
posted by ちから at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

屑屑

 
つまるところ僕はただの欲張りな男なんだと思う。
誰に気づかれることもなく
誰も傷付けず
自分は何も失わずに
欲しいものを全部手に入れたい それだけ。

だけど思い通りにならないことばかりで困ってる。
世の中も人の心も 僕ののぞむようには動かない  

  
posted by ちから at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

恐怖=防衛本能

怖がりは生存能力が高い。

なまじっか腕に自身のある人間の方があっさり死んで、
キャーキャー逃げ回ってる奴のほうが生き残ることって結構ある。

異星人のよだれがぴちょんって頭に垂れてきたら普通びっくりするのに
・・・なんだ?とか言って落ち着いて振り向いたりする筋骨隆々の黒人はだいたい序盤で殺されるんだ

まぁ日常生活でエイリアンに襲われる機会は滅多にないけどさ。


  
posted by ちから at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

うーん

本能のままに従うよりもいっそ情欲そのものを断ちたいと思うのは
男の子として必ず通る道だと思うんだ。

しかし本当にコントロールできるようになったらそれはそれで本当に幸せなんだろうか
大切な相手から理性だけ向けられて嬉しい人なんているかな
そう考えたら性欲だって相手を幸せにするためにあるのかもしれないね
ただ社会的に見れば毒牙に変わる場合が多いから問題視されるわけだが。

情欲の制御は愛情の制御に繋がるということ

∴セックスは正義!




   


  
posted by ちから at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

嫉妬(笑)

 
長澤まさみはブスだと言い張る女って何なの?死ぬの?
本当にブスだと思ってそう言ってるの?
眼じゃなくて脳のほうがやられてるの?

100マン歩譲って長澤のあの顔がブスだとしても
あなたの心の方が醜いと思います。

かく言う私もそんなに好きではないけど
美人だと思います。




   

  
posted by ちから at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

交際とは?(回答)

付き合いの価値は スパンの長さではなく
精神的にどれほど濃密な時間を過ごせたか、にかかると考えています。


信頼と尊敬を基に 本音で深く立ち入るような付き合いは
たとえどんなに短くても
漫然と過ごす1年間なんかより はるかに価値が高いものだと思っています。
ましていわんや信頼できる人と長い間付き添えたならば。

本気であればその分 使うエネルギーは多大になるだろうし
衝突も避けられないのでしょうが。
それをも辞さない、という心意気ってステキだよね

時間は有限の資源です。
あなたは相手との関わりの中で 何かを失ってはいないでしょうか。

その付き合いは あなたにとってプラスとなっていますか?
あなた自身が 相手にとってのプラスになれていますか?


恋愛に限らずね。

YESと胸を張って言い切れる人付き合いをしたいものです
posted by ちから at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つらいね

人にミスには寛容でも
自分の失敗だけは許せない人がいる。
わたしもそんなひとり。
悔しくて情けなくてふがいなくて自分を責めてしまいがち

そんなときに実用的なアドバイスをくれたって
クソの役にも立ちやしないわ。
いちいちいわれなくても分かってる。
分かっているから許せないというのに

“わたしがそばにいるよ”
という言葉をかけられる人はどれだけいるのでしょう


相手には 自分の一番してほしいことを

これは私の信条のひとつ。

だから
大切な人が苦しんでるとき、わたしはそう伝えるんだ。
あと、容赦なくセックスする。
posted by ちから at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

因果応報

「男は女性を殴っちゃいけない。でも逆はOK」

みたいな考えを持ってる女は、いつか男に思いっきりぶん殴られる気がする



そーゆーモンだ

  
posted by ちから at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

3500円??

 
俺があのようにあなたにしたことは
もし俺があなたの立場ならしてほしいことだったのだが、
じつは俺があなたにしたかったことでもあり、 

同時にあなたが俺にしてほしいことでもあった、  なら繋がるのに。







需要と供給ですね。わかります。

色恋沙汰しか想像できなかった人は体重のキロ分だけ腹筋でもやってればいいよ


いろいろ考えすぎてちょっとだけ頭が疲れました
眠たいのでいまから少しお昼寝します。
いい夢があたしを待ってる
  
  
posted by ちから at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

よーするに

単なるガス欠なんだろうニャー犬

生命力が落ちているのだよ生命力が。
サガフロで言うところのLPだ。  ちなみにLPが0になると死ぬんだ


ガーっと思いっきり遊んで思いっきり休んで!
楽しいこと疲れること気持ちいいこと全部やって!
充電して頑張るどぇ!

  
posted by ちから at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つらいとき 苦しいとき

誰かに助けを求めようとしちゃいけない

答えは自分の中にしかないから。
打ち破るのは自分の力だけだから。

人に頼っているうちはいつまでも抜け出せません


そんなことは言われなくても分かっているけど
それができるのなら最初から悩んでなんかいないんだ
死ぬんだ


優しい言葉や 人の温もりが恋しい?
それはただの甘え。後に何が残る
気持ちが軽くなっても 状況は何一つ変わらないってこと、 知ってる。
踏みとどまれてよかった。


ガーっと飲みに行きたいねね!
  
    
posted by ちから at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいですか

「最後の最後に勝てばいい」
とは
途中は負けても構わないという意味ではない。


そんな人間はどうせ最後も負ける

   
posted by ちから at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何が

時間があれば誰にでもできるんだ

時間があったらどうせやらないんだ

最初から時間がない方が有意義に過ごせるんだ


みんな死ぬんだ

  
posted by ちから at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ID Crisis

私は私の存在価値を疑う。
疑うがゆえに足掻き掴もうとする。

どんな些細なウソもつきたくない
友も恋人も自分自身の声も裏切りたくはない
もう十分に裏切ってきた

もうたくさんだ

  
posted by ちから at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・・・。

私がただのラリ公だと思っているのならそれはそれで構いません。

強ち間違ってもいない。

  
posted by ちから at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落としたら終わり

人生ってのは案外短い

手を滑らせて食器を割るように
突発的に終わることさえあるのだ。

「明日、手が滑っても後悔しないか?」
なぜか、寝る前に問いかけてしまい 眠れなくなる。

  
posted by ちから at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が価値を置くものはひとつ

敵対する者は容赦なく攻撃するし
邪魔する者 心乱す者は徹底的に排除する。

悪く思うな

  
posted by ちから at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝ても治らん

なぜか?

逃げてるだけだからさ

  
posted by ちから at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。